長野県飯田市の住宅リフォーム会社:身近なリフォーム屋さん!と頼られる、恵夢住宅設計室。「宮内さんに出会えてよかった」とよろこぶ、お客様の笑顔を見ることが、わたしのしあわせ!

お風呂、トイレ。こんだぁ、あったかくなって、これが一番。 飯田市H様

お客様インタビュー

わたし宮内のことを知ったキッカケはなんですか?

ご 主 人 :
これはねぇ、去年のはじめだったか、従業員さんが私はこういうことを受け持ちます、私はこういうことを担当しています、というような、写真入りでみなさんを紹介する広告を2、3回見ることがあったんで。
わしも、「どっかに頼んでやらにゃしょうがないな」と思って、「もう少し若い衆(息子さん夫婦)が来てからでいいじゃないか」と(奥様)に言われとって。
どうにもわしの足が悪うなって、「これはいかん!人のために風呂をなおすんじゃのうて、自分のためにやらにゃしょうがないぞ」と。そうしているうちに、歳をとって、えらいことになってな。

宮 内 :
ということは、わたしのことを知るキッカケは、チラシということでよろしいですか?

ご 主 人 :
そうじゃな。あと、木でつくったもの(バリケード)に宮内さんの会社の名前が書いてあるのを近所で見た。

病院で康野先生に「宮内さんに会ったことあるよ」と言われてたし、おれは会って話したことないけど、「どうも、宮内さんに頼んだ方がいいんじゃないか」と思って。

「人のために風呂をなおすんじゃのうて、自分のためにやらにゃしょうがないぞ」

人のために風呂をなおすんじゃのうて、自分のためにやらにゃ・・

今回、トイレとお風呂をなおした訳ですが、どんなことが気になっていましたか?

ご 主 人 :
風呂は長いこと使ったもんでな(笑)タイルが、めくれておったしな。

奥 様 :
ほかはいいんやけど、お風呂のボイラーが悪くのうて。壁は、お盆のときと正月に拭いたらきれいに落ちた。

50年経ちゃあ、おとうさんも、手すり欲しくなって、「5年ぐらい、若い衆来るまで、待ちなぁ、待ちなぁ」と言っておったの。

そしたら、1人で、宮内さんのイベントに行って、決めてきた。2回目、「奥さんも来てくれる?」と言われて、わしはなんのことだかわからんけど、ついていった(笑)

「若い衆来るまで、待ちなぁ、待ちなぁ」と言っておったの。

「若い衆来るまで、待ちなぁ、待ちなぁ」と言っておったの。

わたしに依頼する上で、迷ったことはなんですか?

ご 主 人 :
それはないな。迷ったことはない。

ただ、頭の中に、ああいうイメージが全然湧いてこんかった。天井までは工事やらないんじゃないかとか。
電球なんか、なくて暗くて困るだろうと、取っておいたら、電気屋さんが、「こんなのいらんだろう」と。ここまでやるのか、とたまげた。出来たときに、トイレに入ったら、「こんなにきれいになった」とびっくりした。

この間なんか、老人会で集会所に行ってみて、びっくりした。今まで気づかんかったけど、洗面所も、うちのと同んなじだった。昔のドアなんか、がしゃ~ん、がしゃ~んと音がしたけど、うちのは静か。

やっぱり、わしらも、もっと見て勉強しとかな、あかんな(笑)

奥 様 :
いろいろ全部おとうさんにお任せだで。これからはなって、おまかせだで。もうなんにもいうことはない(笑)

「こんなにきれいになった」とびっくりした。

「こんなにきれいになった」とびっくりした。

実際に工事が始まってみていかがでしたか?

奥 様 :
みんな、よく動いてくれた。ほんと。

ご 主 人 :
遅くは夜の7時半ごろまで。設備屋さん、「おれの仕事進めとかんと、あとができんで」と言って、7時半ごろまでおったな。あの寒いのになぁ。

奥 様 :
ほんと、寒かった。今年は1月の半ばごろからこの1ケ月が寒かったなぁ。

ご 主 人 :
しかしあれだった。まさかと思う時間に飛んで来て、自分の仕事の範囲と、ほかの人の仕事の様子を見て、パッパッとやっていた。「これをやっておかんと、ここができんし。ここができんとこっちが進んでいかん」とみんな認識しておってなぁ、互いにたいしたチームワークだなぁ。

奥 様 :
ほんといいチームワークだ。

ほんといいチームワークだ。

ほんといいチームワークだ。

一番よかったことはなんですか?

ご 主 人 :
わしはとにかく、手すりがついて、やっぱり、安心して、安全だ。お風呂なり、トイレなり。

奥 様 :
タンスにまで、手すり付けてくれたのは、ありがたかった。これだけ、行く先々に付けてくれたら、ありがたいなぁ。

お風呂、トイレ、今までが、ほんと寒かった、ということが身に染みてわかった。
こんだぁ、あったかくなって、これが一番。

タイルとちがって、あったかい。
今まで、湯気が、さーッと引けていって、今は、もやもやと、なんといったらいいのか、あったかい。

ご家族の方はなんとおっしゃってましたか?

奥 様 :
息子は、「なるほどなぁ?」と見て言った。
そしたら、娘は、「おかあちゃん、これだに」と。「水回りは最初お金がかかるで、これだに」と(笑)。

お風呂、トイレ。こんだぁ、あったかくなって、これが一番。

お風呂、トイレ。こんだぁ、あったかくなって、これが一番。

最後にひと言いただけますか?

ご 主 人 :
今まで考えた以上に、宮内さんの仕事、あまりにもスキがない。これ以上望むことはないんじゃ。

奥 様 :
やっぱり、いろいろするには若さでなきゃだめ。わたしらも若いうちにやっときゃよかったなと話しとる。寒さと歳と、かなり体にこたえた。

宮 内 :
今日は、忙しいところ貴重なお話し、ありがとうございました。

やっぱり、いろいろするには若さでなきゃだめ。わたしらも若いうちにやっときゃよかったなと話しとる。

やっぱり、いろいろするには若さでなきゃだめ。わたしらも若いうちにやっときゃよかったなと話しとる。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

お問い合わせはカンタン!今すぐお電話0120-978-561

あなたのお家の相談室

まずは資料をご請求ください。
飯田市住宅リフォーム会社社長ブログ 愛犬“もも”と小さな会社の社長日記
飯田市住宅リフォームの恵夢住宅設計室
長野県飯田市の住宅リフォーム会社
「相談できる方ができたから安心」と
身近な住宅リフォーム屋さん
恵夢住宅設計室(えむじゅうたく) 〒395-0156 長野県飯田市中村78-9
フリーダイヤル 0120-978-561
TEL.0265-25-5561 FAX 0265-48-0586
【主な施工対応地域】
飯田市 松川町 高森町
喬木村 豊丘村

【主な リフォーム増改築の内容】
総合リフォーム増改築 リビング
水まわり台所(キッチン) トイレ 浴室(バス) 洗面所
外壁工事・外壁塗装 エクステリア  外構 外回り 塀 カーポート
お客様喜びの声
PAGETOP
お問い合わせはカンタン今すく!!